遠距離介護

1年ぶりに墓参りで帰省

馴染みのお店を巡回 北九州市 黒崎駅近くのエビス屋食堂。コロナ禍の影響で、伝統の24時間営業は週末だけになっていた。それでも、朝方まで客足が途切れることはない。ここに来たら、ゴマサバ食べるよね。冬季限定の貝汁もお勧めよ。 AM4時 エビス屋食堂 〆…

両親の介護で人生観が180度変わった

職場環境を変えようと思った 親の介護中、自分のキャリアについて考える事が多くなった。 残りの人生どうするか。今の職場は、ある意味、楽に過ごせる。 このまま定年まで普通に過ごしても良かった。 色々な思いがあり、結果として職場を変わる事にした。 製…

新入社員から通った居酒屋が閉店

人生に穴が開いた感覚 福岡県から愛知県に来て入社式。私に与えられた社員番号はxxxxx168でした。 帰りにフラフラ歩いていると、”いろは”の看板が。 その日から25年。昼のランチにも通ったし、週末は必ず開店直後から飲んでました。 女将さんは母親のよう…

介護中でも休息が必要

苦しい時でも思い出の味で癒される 親の遠距離介護中、私が帰省すると母親が 『あんた、私を施設に入れる為に帰ってきたんやろ。飛び降りて死ぬけんね』 と口撃するようになっていった。 よって帰省中はビジネスホテルに宿泊して身を隠し、特養の見学を2~…

記憶の中で生き続ける風景

背後霊、見えません 唯一、読めた本 この本は、背後霊以外の生き方、考え方がおもしろく、今でも本棚に置いています。 よく言われる背後霊はご先祖様で、原則として同性が、守られやすい人の特徴・・・・ 自分には当てはまっていません。 恐らく、こういう現…

介護しただけで親孝行

大事な人だからこそ、がんばり過ぎる 認知症の介護は、頑張り過ぎは禁物です。自分が倒れたら、結果、全員が不幸になってしまいます。 www.youtube.com 終わりは必ずやってくる。先が見えないのと、終わりがない、のは違うのだけど、介護している時には考え…

認知症の親が子供を忘れるとき

2年ぶりの面会 昨年11月、ほぼ2年ぶりに母親と面会出来ました。 色々と条件があり、ワクチン接種券の提示、日時指定、人数制限、時間は5分、マスク着用で1m以上離れるなど。 看護婦さんが、息子さんとの面会ですよ、と声をかけると、 『うちには子供…

親が認知症になると保険の確認も大変

ついでに自分の死場所も 両親の介護中、地元の葬儀場に登録したのですが、自分の分も同時にお願いしました。 お墓は父親が数年前に納骨堂を買っていて私には黙っていたのですが、ある時、母親がその旨話してくれたので知ることが出来たのです。私が通った幼…

認知症の母親の口臭がひどかった

歯周病が認知症の原因になる可能性 www.nhk.or.jp 父親が入院した後、母親を毎日病院に連れていったのですが、口臭が酷くてびっくりしました。歯磨きも風呂もだんだん適当になっていったのでしょう。父親はまだ、なんとかやれていたみたいですが、母親は色々…

人は天才になる時がある

一瞬だけ天才だった 人には天才になる時期が必ずあるらしい。 実家を掃除している時に小1夏休みの宿題が出てきた。 1年1組 夏休み 絵だけだとつまらないと思い、切り絵と組み合わせて絵を描いた事をなんとなく覚えている。夏休みの宿題は面倒なので、3日…

認知症の母親との食事

親は子供を覚えている 父親が入院した後、認知症の母親と2人で実家暮らしになったのですが、感傷に浸っている暇はありません。2人を介護しないといけない。 ご飯の準備はしなくて良いよ、母親にそう伝えていました。 ある時、昔から出前をとっていた近所の…

介護に関するWeb情報は一般論

Web上に介護の答えがない 認知症、親、といったキーワードで検索すると、保険会社やアドバイザーのページがたくさん出てきます。が、ほとんどが一般論の羅列であり、今困っている方が読んでも、何すれば良いのか、分からないと思います。 私の実家は悪徳業者…

認知症の第一人者が認知症になった NHKスペシャル

動画サイトで見ることは出来ません。 認知症の判定に使われている長谷川スケール。その先生が認知症になった話です。 立派な先生であっても、正しく判断出来なくなる。認知症が病気であることを認識させられる特集でした。 当時、長谷川先生は色々な講演をさ…

公的な介護休暇は存在するが

介護で休めない現実 介護休暇は1人につき年間5月取得可能。2人なら10日取得可能となりますが、 事業主に給与を支払う義務はありませんので、私の会社の場合、給与0でした。 実家まで、新幹線使っても片道5時間ですので、例えば半休で付き添いといった…

通いも泊まりも出来る小多機 のはずだった

施設に対する拒否感がなくならない 母親をなんとか施設に慣れさせようと、最初に選んだのが、小規模多機能型施設、 通称、小多機でした。 www.hibiki.or.jp ケアマネさんを選ぶ必要があったのですが、待ってられない状況だったので、母親が不安にならないよ…

親が元気なうちにお金の話しをしておく

恐ろしい成年後見制度 お金の管理は親が元気なうちに・・よく言われるけど、まず出来ないと思います。 自分でちゃんと出来る! 元気なうちは良いですが、病気になるとさあ大変。認知症はもっと大変。 うちの親、認知症なんで・・ うっかり話すとえらい事にな…

正しく介護認定してもらえない

介護認定は年々厳しくなっている 介護認定は申請したら、それで終わりではなく、年1回、更新します。 介護認定は、申請書を出した後、役所の本人確認、医師の診断が記載され、介護度が決定しますが、正しく判定されないことも多いのです。 kaigo.homes.co.j…

やっとの思いでグループホームに入居。30秒後に発狂。

入居出来る施設を探すのも大変 母親は認知症なので、投薬含めてある程度面倒を見てもらえる施設を探していたのだけど、施設数がたくさんある割には、条件に合うとこは以外と少なかった。 例えば病院にかかる必要がある時に、家族の付き添いが必要な施設だと…

帰宅願望が強すぎると大変

父親と一緒に実家に帰った最後の日 両親とも帰宅願望が強く、父親は転院した病院で、ベットから落ちた。 落ちると検査だなんだで、またやることが増えてしまう。 初期の頃は、なんとか帰宅させる事が出来ないだろうか、と考えていたが、 手術後の説明を色々…

最初に行くのは物忘れ外来。先生の性格に要注意!

仕事が早い病院に行くのが重要。ヤブに注意。 www.city.kitakyushu.lg.jp 父親が入院した後、今度は母親の介護申請を進めるため、 ものわすれ外来に行くことになったのですが、 もう、とにかくヤダヤダ現象でげんなり。 『頭がおかしくなる』『この薬を飲む…

認知症が進むと、不要な物が増えていく

実家が汚部屋に変わっていく 思い返すと、いつからか実家の物が増え始めていました。 もともと両親は几帳面な生活で家の中の掃除もちゃんとやっていたし、 庭も手入れされていたのに。 それが、庭に割れた植木鉢や壊れたハサミ、プラスチックのバケツなどが…

仲間を増やす

介護を助けてくれる仲間を増やす 地域包括支援センター ケアマネジャー 近所の民生員 介護が必要な場合、地元のケアマネと接点を持つ必要があります。 介護施設の中から、お世話になったのは”小多機”でした。施設を利用するにあたり、ケアマネと今後の介護プ…

セレモニー会場は事前登録しておくべき

縁起でもない、と思われますが、決めておいた方が良いです。 その日が来た時、遠方から駆け付けるので精いっぱいです。私もそうでした。 手配なんてやってられません。 注意点 ・入院している病院まで迎えに来てもらえる距離内かどうか ・家族、弔問者のアク…

救急病院には2か月しか居られない

病気で救急病院に入っても、すぐに次に行くように指示されます。 基本2か月以内に出ていかないといけません。 入院手続きでは、説明を受け、署名して、お金払って・・・ といった具合に、ただでさえ、疲れているのに、次々と手続に迫られます。 さらに、本…

介護休暇・介護休業

サラリーマンが介護に直面した際に、大きな問題になるのが、勤務先と介護をどう両立するか、という事になります。結論から申し上げますと、 素人には無理。認知症は、もっと無理。プロに任せるべき。 です。田舎だと、親の面倒は子供がみるべきだ、との風潮…

特別養護老人ホームすぐには入居出来ない

老人ホーム、と聞くと、1つだけのイメージですが、たくさん種類があります。 その中で最も安価な部類に入るのが、特別養護老人ホームですが、入居条件があります。 要介護状態であること ・要介護3以上 ・認知症の場合には、認知症+要介護1以上 www.city…

地域包括支援センター

親の介護が始まったら、真っ先にやるべきこと 地域包括支援センターの担当者と仲良くなる www.city.kitakyushu.lg.jp 遠距離の場合、電話で話す事が多いと思いますが、予約して、面着で会話した方が良いです。事前に、紙1枚(A4)で家族構成、連絡先、住所…